NIPPER CRAFT&WORKS

2017年12月09日

OFFICE

NIPPER CRAFT&WORKS

"SIGN"


実は、公になっていなかったが随分前に描かせてもらった

NIPPERの看板


ご存知ウチの店DIRTYJOKE&CO.の内装を手がけて頂いた内装会社



腐れ縁というか相棒というか親友というか。。。



付き合いが長すぎてもうイマイチ分かりませんが、



人生で唯一、

俺がこうしたいといった事を120%で返してくれる存在




DIRTYJOKE&CO.を作った時もああしたいこうしたいとうるさかったワタクシですが、それを全て120%で形にしてくれた存在



今店が出来て一年9ヶ月くらいですが、




未だにこの店の嫌な部分がない



あえて言うならばカーテンが最後まで閉まらないとこくらい笑


是非直して欲しい笑





そんなNIPPER社の看板を描く事になり



そりゃぁこっちも120%で攻めるしかない



何日かかったかなんて覚えてないし



どうやって描いたかもイマイチ覚えてないくらい前ですが




DIRTYJOKE&CO.の内装のお礼だったので

死ぬ気で描いたのは覚えています





その時、描いたのがこちら



な〜んにも分からないまま描いた多分人生で3枚目の看板


今見ても個人的にすごくお気に入り



ただ



この看板を相棒がいじると








こうなる








素晴らしい



100点が120点になるのだ








だから今から先、

製作していくと思われる看板の額はどんな奴が出てこようと製作はNIPPERに依頼する




だからどこかでこのブログを見ている木を扱っている人、



「額を作らせてくれ」




なんて言わないで





名刺をいただく前に



3秒でお断り









そしてさようなら












というわけで




NIPPER CRAFT&WORKS

https://www.nipper.tokyo/




俺の中学生からの夢

”自分の店”


を実現してくれた人



要するに




夢を叶えてくれた人








だからDIRTYJOKE&CO.

出来た時

恥ずかしかったけど素直に目を見て言ったよね











「夢が叶ったよ、ありがとう」って













夢を叶える仕事っていうのはやっぱりかっこいい





だから是非、まだ若い夢見るBOYS達




嫌々仕事に行くのはやめて





そんなクソみたいな時間は華麗に捨てて








人の夢を叶える仕事をした方がいい








そこには必ず相手の120%の



「ありがとう」








「笑顔」




があるよ









それが






男のロマンだろ




















ーーーーオマケーーーー





<BEFORE>

内装中の二人の一コマ







いい写真なのに








実はこの写真











非常に残念な事に










俺は




左手で












ケツをカイている






<AFTER>











DIRTY JOKE&CO.

https://www.beatfpg.com/