OVERALL [AMERICAN LANDSCAPE2]②

2017年08月26日

昨日プリントを終えたオーバーオールのプリント。


どうでしょう?


僕的には、デザインも色味も最高!!となって高ぶっております。


デザインは、ビンテージのプライスボードからイメージ。


シャツに引き続き、これも染み込みインクを使用。


染み込みインクについては、昨日のブログで御覧下さい。


https://beatfpg-blog.webnode.jp/l/kill-the-trend-2/


上記写真では、遠目なので分かりづらいですが、




バッチリ染み込み、生地目が出てきております。


オフホワイト地は、マスタード×ブラック。


ネイビー地は、クリーム×バーガンディー


でプリントしてあります。


2015年モデルの写真で分かるよう、この部分は、

この位置にきます。


2年前に比べ、デザインのスキルもちょっとは上がっているのでは???


FIRSTMODELは、文字の入れ方を生地全体に入れてしまったため、


デザインの1/3くらいが見えず、


ちょっと反省。


2017/2ND MODELはその反省点を生かし、


2/3の位置からプリントを入れました。


これで、バッチリなはず。


今の所、完璧に事が進んでいます。


そして、今日はこのオーバーオールがなんで


”AMERICAN LANDSCAPE”


という名前なのか?という話。


そもそも


"AMERICAN LANDSCAPE"


は直訳すると、アメリカの風景。


BEAT.F.P.Gが考える古くからある看板のイメージ。


アメリカのどこかにずっとかかりっぱなしになっていそうな、そんなSIGN。


ワークウェアの真骨頂とも言える、オーバーオールで、


ワークウェアとサインボードが一体化した物とし、商品名をAMERICAN  LANDSCAPEとしました。




自分でも、文字馬鹿だなぁと思いますが、


もっと世の中の物好きが、パソコンの文字では無く、


アナログな手描き文字に興味を持ってくれたら、


それはそれで面白く、センスのいい日本になりそうですね。




これからもBEAT.F.P.Gの周りを中心に文字の魅力を伝えていきたいです。




なので、これから先、





売れても、




売れなくても、






文字がメインなアイテムを作り続けます。







*発売は9月中旬を予定しています。お見逃しなく。

DIRTY JOKE&CO.

https://www.beatfpg.com/