SIGN for BLUE/TSUNASHIMA KANAGAWA JAPAN /DAY1.2.3

2017年11月08日

インスタグラムでは更新中となってましたがこちらのブログではまだ書いてなかった美容室の看板のお話


今回は、神奈川県にある美容室BLUEさんからの店舗看板のご依頼


そう


まさかのワタクシ相手に美容室さんからのオーダー



基本汚ったなく古くっさい看板を描くのが大好きなワタクシですが、

今回はトータルビューティーサロン


しかもオーナーは女性ときたもんだ



うむ



これはヤバイ



ある意味試練






だから今回の意気込みはこんな感じ





”自分の味を出しながら、美容室の綺麗な雰囲気を”






一番難しいヤツやないすか〜〜








でも、











やる





やるからにはハジける





そうやって生きてきて、なんとかなってきたから今回も大丈夫






多分。。。





とビビってますが、なんとか始まりました



まだまだ仕上がってませんが



その挑戦の3日間




を本日はお送りします




まず初日







まず丁寧に下地


自分の店の看板ではやらなかったくせに



美容室相手と言う事で、ビビってクリームを三度塗り



三度も塗れば当たり前ですが、非常に綺麗




そしてデザインをトレース




ここまでがDAY1


厳密に言うと


デザイン描くのに2日かかってるので


実はここでDAY3



なんですが



今回は、看板に着手してからのDAY1.2.3




そしてDAY2








なんとも言えないGOODな赤茶をGO


スーパー不器用なワタクシに出来る限界で綺麗に描きました


そりゃBEAUTY SALONって文字は綺麗な方がいい



汚かったらブスにされる美容室になっちまう




そんな美容室があったなら面白いと思っちゃいますが、



そんな訳にはいきません




今回は可愛くなって帰ってこれる美容室さんが相手です










あたりめーだ












そしてDAY3





綺麗なネイビーをぶち込みました









写真ではどうしても黒っぽく写っちゃうんですが、

ダークネイビーなんです



このダークネイビーがうまくハマった




スッゲェこのネイビーに、ビビってたけど超ハマった




今の所、綺麗な美容室になっているつもり




ちょっとルンルンな気持ちで行きたくなる美容室



ちょっとメンズライクな女の子達が


「なにあの店、オシャレ〜」



なんて言っちゃうようなそんな美容室





そんなイメージ





可愛い〜って言ってくれる女の子がいたら

是非、ワタクシまで連絡ください






そしたら堂々と、言ってやります










描いたのは俺だ







結婚しよう








本当は君の為に描いたんだよ








と、



とびっきりのウソをかまします















冗談はさておき、今回も非常に楽しいお仕事






お店のメイン看板





やはり死ぬ気でやるしかない





大丈夫





限界までやってます








だから








描き終わった後はこんな感じ














どーーーーーーーーん







店の床で堂々と寝る











看板可愛いって言ってくれる女の子








是非









膝枕










プリーズ








DIRTY JOKE&CO.

https://www.beatfpg.com/