年始に向けて無謀な挑戦③    生地編&奇跡

2017年12月27日

昨日のブログで”年始に向けて無謀な挑戦”のデザインが明らかになり、更なる段階に移って、本日も朝から大忙しです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

”年始に向けて無謀な挑戦”


について


詳しくは


年始に向けて無謀な挑戦①


年始に向けて無謀な挑戦②


をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


時間が無い中でデザインを描いて、

とりあえずすごくお気に入りのデザインまでこぎつけた昨日。



ここで終われればいいんですが、

ここから”ある形”にしていかなければいけません



そのある形にするためには、生地が必要な為、

久々に街の生地屋を回りまくる旅にでました



普段は、街の生地屋ではなく、生地問屋から生地を買うのですが、今回ばかりは時間が無い為、探し回るしか方法がありませんでした。



ただこの生地探しの旅で”奇跡”が起こったのです




ここからはそのストーリーをお届けします



分かりやすく言うと、街の生地屋さんってこんな感じ



東京にあるこんな生地屋さんを片っ端から徘徊







やはり街の生地屋さん






問屋とは違い、なかなかイイ生地が無い




そんな事は最初っからわかっていた事なんだけれど、




この中から”宝”を探すしかもう手は無いのだ





渋谷






新宿






あたりを徘徊して4店舗目







やっぱりここにもイイ生地が無い






クソッタレ






「もうちょっとセンスのイイのおいとけよ」







なんて心ん中でブーたれながら、でも諦めきれず探す事数十分








そこで事件は起きた







写真でも分かるよう街の生地屋さんは生地の山済み



上の方に積んである生地を見るのは容易だが



下の方に埋まっている生地を見るのはなかなか大変




でもイイのが無いんだから下の方まで見るしかない





その時だった












「バキッ」










ワタクシの腰から聞こえるくらいの音がし


それと同時に半端じゃ無い痛みが。。。







そう








ギックリ腰である







ほう







こんな時に、しかも年末にギックリ腰かよ




と思いながら痛すぎてウズくまった






そして生地に手をあてなんとかして立ち上がろうとした瞬間だった







たまたま手を当てたその生地が









超イイ










まさに奇跡である









あそこでギックリ腰にならなければ見逃していたかもしれない





神はワタクシの努力を見逃さない









ありがとう






そんな






腰を代償に見つかった生地がこちら











なんとも言えない美しさ




ちょうどイイ具合のベージュ




ナイスなカラーリングでのストライプ






頭で思い描いていた以上にカッコイイ






腰が痛すぎるので店員さんを呼び







この通称”ギックリファブリック”を購入







そして持ち帰ってこの生地にプリント







ゾクゾクしていました








確実にかっこよくなる









そして









やっぱり







思った通り













かっこよくなりました















すでに傑作である








明日は、この傑作を使って




「年始に向けて無謀な挑戦④製作編」




をお届けします




*明日で”ある形”が明らかになります

DIRTY JOKE&CO.

https://www.beatfpg.com/

[SIGN'18③]

2018年07月21日

昨日のブログ[SIGN'18②]で、あの世へ逝かれたこのSIGN。